2013年のクリスマスイブ

写真スタジオ、印刷会社、広告プロダクション、ウェブPR会社と渡り歩いて来た代表が、個人事業主屋号を作ったことから「製作エンタ」は始まります。 幸いにも、あまたのお客さまからお声をかけていただき、業務領域も少しずつ広がってまいりました。

そして2013年のクリスマスイブ(特に意味はありません、最短で創業するとこの日だったんです)に、株式会社として法人化する運びとなりました。 現在も小さな規模ではありますがスタッフとともに、銀座を拠点としてWEBやグラフィックの製作、プロモーションのお仕事させていただいています。 全力でみなさまとおつきあいさせていただくうちに、そして仕事を楽しんでいるうちに、気づいたらこの場所にいた、というのが実感です。

業種や業態、規模は少しづつ変わっていく。 しかしそれを楽しむ柔軟さをも「エンタ」と捉えるなら、それこそ私たち製作エンタの成長のカタチではないかと考えます。

とは言え、けっして場当たり的ではなく、経営を軽視しているわけでもありません。 先の見えづらい昨今、遠い先の現実離れした目標はあえて設定せず、目の前の求められている仕事を確実にこなす、地に足の着いたスタイル。 それが製作エンタです。そうして経験、信頼、技術を少しづつ積み重ねることができればと思います。

けっきょく製作エンタがどれだけ壮大なビジョンを持ったところで、すべてみなさまのお力添えの賜物。 我々を「エンタ」させてくれるのは「お客さま」だということ。 今後も全力で、みなさまのお力になりたいと願っています。